blog index

ALWAYS AROUND Blog

HONEY XのXbox360とXboxな日々。
ゲームの表現規制に対してもちょっと考えてます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
まだやっていた、トンデモゲーム脳
最近の任天堂さんの持ち上げられ方(360と比較してのレボリューションへの「期待」、PSPと比較してのDSの販売戦略、等々)に、まるで任天堂が「日本の好々爺」のごとく捉えられているようで、過去の評判(ポケモンの度重なる販売延期戦略、自殺者まで出た「バーチャルボーイ」)を知る身としては「違う!任天堂の本性はそんなもんじゃない!」と苦々しく感じていた今日この頃でしたが、

そんな任天堂の元会長さんが京大病院に寄付した事で、かのトンデモ学説「ゲーム脳」を唱えておられる著名な森教授から言いがかりをつけられているようなので、
ゲームを愛するものとして森教授のほうに反論を唱えておきたいです。

http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2006/03/45_7a23.html
こちらで3月5日に世田谷区主催で開かれた森氏の講演会のレポートが上げられています。

森氏の主張は大概「持論に都合のいい関連付け」と「憶測」によって成り立っているのですが、この部分にはちょっと私怨が混じっているというか、怨念を感じてしまいました。

サンデー毎日で、森氏を批判した京大の久保田競氏に対しての批判。
「お年をめしたのか」「ゲーム業界との関係のせいなのか」と主張。ちなみに、京大はゲーム業界から70億円もらっているので好きなことが言えないとのこと。これ本当なのだろうか。だとしたら、びっくり。(追記、任天堂相談役の山内溥氏が京都大学に私財70億円を寄付したという話、らしい。http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060222ik04.htm )。
 さらに久保田氏が、ゲーム業界の雑誌なのか引用元不明なのだが(メモ仕切れず。誰かメモできた方教えてください)、「ゲームをすると利益はあるとしても、害はいっさいない」と断言する文章を引用して、「データもないのに久保田氏はこんなことを言っている」と批判する。これが本当なら、たしかにぼくも久保田氏に対して「そこまで言い切るのはかなり問題」と感じる。久保田氏がどういう文脈で書いたものなのか是非知りたい。(ウェブで検索してみたら、久保田氏は、認知症防止のためのゲームソフト開発にかかわったことがある。それに関係するのかも??)


実はこの「私財80億京大病院に寄付」、山内氏の談話で「体を壊して病院のありがたみを知った」「病院内で学校に行っている子供たちにも元気になってゲームをしてもらいたい」という、あんまりいいお話すぎたので、任天堂さんに反感をもつ立場から別の意味でブックマークしていたのですが(笑)

この「美談」から「ゲーム脳を批判させるための寄付」という被害者妄想を発展させるとは、さすがビジュアル脳!ですね。想像力過多!ズバリ10円玉の立て過ぎでしょう。

そーんなこと言ったら、Xbox陣営の長であるマイクロソフトのゲイツ会長は、各種医療事業にウン億ドルという莫大な寄付をしているから、結核患者の人や、マラリアがゲイツ基金で治った人が、こぞってゲーム脳を批判してくれるはずですが、ありえないよね。
むしろ、暴力ゲームが多い、子供に不向きと評判で日本ではサンドバック状態ですが。

まあ、ゲームなんぞに夢中のバカガキに説教してゲームをやめさせれば犯罪も減って万々才なんて、善を気取ってる理論を採用すれば、実際にどうして犯罪を犯したのか考えなくて済むし、調査費用もかからないし、今の「憶測で説教・みのもんた社会」に見合った理論なのではないでしょうか。
| HoneyX | ゲームの表現 | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲームで自閉症?のトンデモ
ゲーム脳

週刊朝日買ってきました。

ゲームマンさんの記事読んでたら、森教授、ゲーム脳だけじゃなく「自閉症」までトンデモ説唱えてたんですね。

森氏発言:ゲームで自閉症になる

「最近、自閉症の発症率が100人に1人と増えているのは、ゲームのせい。先天的な自閉症の数は変わらないので、増えた分はゲーム脳による後天的自閉症だ」

(略)「日本自閉症協会東京都支部」様にご見解をうかがいました。

このような説を伺うのは、初めてでございます。
自閉症にしっかりかかわっている関係者なら、信憑性があると受け止める者はいないと思われます。

これまでもTVの見せすぎが後天的に自閉症を作ると発言された方がおられ、私どものサイトのトピックスのページ(http://www.autism.jp/k-00.htm)には、【テレビ視聴と自閉症】というタイトルで、このことについての各方面の見解をまとめて掲載しております。

このたびは、「ゲームが・・・・」という説がでたかと、非常に残念で、悲しい気がいたしております。


なんかもーどうしようもないですね、森氏。
イメージ先行でだれかれかまわず「ゲーム脳」にしちゃいたいんですかねえ。
マスコミもこの先生呼びすぎ。
| HoneyX | ゲームの表現 | 10:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
今年のトイフェアーはビデオゲームで運動推進らしい。
ABCワールドレポートを見てたら、ニューヨークで行われる今年の国際おもちゃフェアーでは子供を運動させるビデオゲームを各社が競って売り出している、とのことでした。

'Active-Play' Video Games Make Kids Jump

紹介されていたのは日本でおなじみのDDRとか、ドラクエの剣で戦うやつとか、アイトーイみたいなのでしたね。<あやふや
レポートによると、親の大部分がなんらかの形で子供に運動をさせたがっている、ということでした。
昨年末の「子供のゲーム離れ?」というエントリーでYahooligans!で行われた「アメリカの小学生に聞いた『クリスマスに欲しいもの』アンケート」の結果を「ゲーム離れ」として見ていましたが、そう言われてみると、上位にランキングしたものは体を使うものでした。親の願望を反映していたのかも知れません。
続きを読む >>
| HoneyX | ゲームの表現 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲームのせい??
グラントセフトオートをやるライリーとじいちゃん
漫画ブーンドックスからグランドセフトオートで道徳を学習しようとするライリーとじいちゃん。

「いい狙いだ、ボウズ!だけど覚えておけよ、現実では救急車にグレネードを投げるのはすごくすごく悪いことだからな」「うんじいちゃん」

最近記事を投稿してなかったのにアクセスが増えたと思ったら、またぞろ出てきたんですね、ゲーム脳。忙しくてテレビをじっくり見てる暇がなかったんですが、チラッと見た某報道番組で寝屋川の事件と関連付けてやってました。
続きを読む >>
| HoneyX | ゲームの表現 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲーム脳に対する松沢呉一先生の見解。
でじたるピン!サイト内の
教えてクレイチ」に
ゲーム脳に関する質問への松沢先生の
回答が掲載されていました。
サイトは18禁なので読めないかたも
おられるかと思い上げておきます。
(松沢先生の見解がすばらしいと感じた
かたはアマゾンで松沢先生の本を買おうね☆)
続きを読む >>
| HoneyX | ゲームの表現 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブーンドックス日本語版、発売されました。


コレを読むとHONEY Xがいかにこのマンガに影響されていたのか一目瞭然でございます。
カテゴリー ゲームの表現で取り上げてきた話題なんかはすでにブーンドックスで描かれているものなんですよねえ。
GTA3をおじいちゃんといっしょにやってみる、とか。
ブッシュの政策を読んで愚痴ってるヒューイに、おじいちゃんが「そんなこと」って言って「誰も、子供たちを本当に有害なものから守ってくれない」って言うとことか。
なんでテレビゲームの暴力性ばかり非難されて、銃のメーカーが非難されないんだ?とか。
続きを読む >>
| HoneyX | ゲームの表現 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
今度は「パソコン脳」?「スポーツ脳」?
以前ツカサくんが揶揄的に言った
「スポーツ脳」
ほんとに出てきちゃいましたね。これ。

紹介してたのはいつも参考にさせてもらってるゲイムマンさんの記事。
All About Japan ゲーム業界ニュース
ゲーム脳教授が読売新聞で復活

パソコンに熱中するとキレやすい…脳科学者が指摘
続きを読む >>
| HoneyX | ゲームの表現 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲームで平和を考える
「平和を学ぶツール」としてのゲームの可能性を読んで、
私が言いたかったのはコレなんだーー!と思いました。

このゲームの趣旨は「罪のない人々が殺されるのを目にし、その体験からテロリストになる人々への共感」をプレイヤーの心に喚起することにあるのだ。
| HoneyX | ゲームの表現 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
なんで「戦争」ってジャンルのゲームがダメなのか。
3月9日の続きです。
元記事にはご主人の実名(ヤバ)でレス投稿して
もらいました。JANJANさん親切でした(^^)。
(なんでも投稿欄が使いづらいと不評だったため、
リニュウアルしてくださるそうです(><)
時期的に「うお、はにーが文句言ったからなの?」とか
自意識過剰になっちゃって、申し訳ないような気に(^^))
続きを読む >>
| HoneyX | ゲームの表現 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
恐れていたことが・・・・
10月8日の日記で
Xboxのゲームにレーティングの規制のあるものが
多いこと、「お母さんたちは『兵器』とか『暴力』
が嫌いですから、今のXboxのショーケースを見たら、
眉をひそめること請け合いです。」と書いたんですが、
気になる記事が出てしまいました。
続きを読む >>
| HoneyX | ゲームの表現 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ